千田工務店のお仕事紹介など
by senda-koumuten
未知なる物 やっぱ実物模型製作しなきゃ
製作方針は 前回のコマドリマンガのように進行することに鉄骨業者と合意

でも直角や水平で構成されてない分、いたるところで未知なる怪物(失敗・トラブル)が出没しそうだなァ・・・

f0183589_1019686.jpg


鉄骨業者さんが製作1/100の全体模型

f0183589_1022174.jpg


1ユニットの現物

これで、接点部の溶接方法や隙間部の塗装の問題点が浮き彫りに
[PR]
# by senda-koumuten | 2009-07-18 10:27 | 半球状の屋根
どうやって作ろうか 2
前回の 続きです。
f0183589_12174772.jpg

[PR]
# by senda-koumuten | 2009-05-19 12:18 | 半球状の屋根
どうやって作ろうか

模型なら、キッチンで使うボールを伏せて上からリングを置いてゆけば簡単・簡単

でも実物はどうやって作ろうか・・・・・




問題なのは、すでに銅像はあってその上に今回の屋根の建設。


まずは 、駒取りマンガ作ってみんなに相談、相談

f0183589_16561678.jpg

[PR]
# by senda-koumuten | 2009-05-12 16:37 | 半球状の屋根
ある設計士さんからの依頼
ことの始まりは、平成19年3月ある設計士さんから、
ある会社の創業者の銅像に屋根をかけるから図面をとりに着て欲しいと連絡があった。
図面を見て興味津々・・・・

f0183589_16433489.jpg


f0183589_16453018.jpg


これは「 おもしろそう ・・・」

「やるっきゃないね」

これから製作・完成までをブログで報告していきます。



 
[PR]
# by senda-koumuten | 2009-05-09 16:18 | 半球状の屋根
K邸改修工事1
昨年、インターネットの効力を感じさせられた仕事をした。

わが社は東海三県を中心に建築活動をする人人ネットの一員。
人人ネットの建築家のおすすめ工務店からの閲覧で京都の横内敏人氏と知り合う機会が得られ、
横内氏の設計物件を建築することになった。

建築物件は、名古屋市の閑静な高級住宅街の一角で昭和初期の茶室と土蔵を持つ邸宅の立替。
建て替え前の邸宅(K邸)を紅葉真っ盛りの11月に下見。
120坪の敷地に松・モミジ・マキと植えられ2階からの景色は京都の料亭を思わせるようなものでした。

庭も旧家も解体なんて
もったいない・もったいない・・・・
K邸の紹介はまたの機会に

今回は邸宅横の土蔵の改修工事(漆喰工事)を紹介します。
25年余りの建築工事で昔ながらの漆喰塗り土蔵の改修は初めて、
わが社の協力業者一番の左官さん(三苫左官店の親方)にご協力いただき工事は進行。



f0183589_15193219.jpg
改修前の土蔵


f0183589_15194742.jpg
古い漆喰は撤去


f0183589_1520791.jpg
麻紐付のトンボを下塗り漆喰に塗りこむ

f0183589_15201783.jpg
麻紐付のトンボを塗りこんだところ
乾燥時間を置いて漆喰の上塗り


f0183589_15202967.jpg
ノシ瓦の漆喰は一番時間がかかる所


f0183589_15203965.jpg
大きな面は鏝むらが出るのでここは腕の見せ所


f0183589_15204781.jpg
やっと 完成 
見栄えすっきり
横内氏設計の新築母屋と見劣りなし
[PR]
# by senda-koumuten | 2008-09-09 15:41 | 改修工事